STORY

 ジョウギ座の惑星スリービーでの解放作戦中、ジャークマターの攻撃に遭い谷底に落とされたスティンガーとチャンプは、共に忘れられない過去を思い出していた。

 

 2人はスコルピオを探す旅の途中、ある町で謎の女に襲われる住人たちに遭遇した。応戦するスティンガーとチャンプだったが、女の発した言葉が、かつて兄が発したそれに似ていることに気づき、攻撃の手が緩むスティンガー。その隙に女に逃げられてしまう。

 

 「私は力を求めている・・・ただそれだけ・・・」

 

 女の名はミカ・レーツ。彼女は片腕が異形であるがゆえに住人たちから迫害を受け、復讐心を抱いていた。ジャークマターの一員になることを望むミカに兄の面影を重ねるスティンガーは、その悲しみに満ちた孤独からミカを救いたいと思い始めていた。